國際協力機構(JICA)の関係者の新型コロナウィルスへの感染について

2020年4月12日

國際協力機構(JICA)の関係者1名が、4月11日、新型コロナウィルスに感染していることが確認されました。

當該関係者は、男性、50代。
同氏は、弊機構本部(東京都千代田區)に勤務していますが、4月8日から在宅勤務を行っています。8日夕に體調不良となり、9日に醫療機関を受診、11日に検査を受診し、陽性が確認されたものです。

弊機構は、政府による緊急事態宣言の発令前から本部勤務者の在宅勤務を推進し、発令後は、同宣言の対象となった地域では在宅勤務を原則としています。関係各所との連攜により、職場における濃厚接觸者はいないことが既に確認されております。

本部勤務者からの感染者の発生を受け、感染者が発癥前に職場にて接觸した弊機構関係者には、改めて在宅勤務及び健康観察の処置を徹底しました。また、保健所と相談の上、本部施設內の感染者が接觸した可能性がある場所の消毒を実施しました。

弊機構は、関係機関と連攜し、更なる感染の拡大防止に努めてまいります。


<報道関係の方のお問い合わせ先>
 國際協力機構 広報室 報道課 TEL: 03-5226-9780
<一般の方のお問い合わせ先>
 國際協力機構 総務部 総務課 TEL: 03-5226-8830

亚洲精品国产免费无码