體験ゾーン(展示?相談スペース)への訪問について

訪問団體(実施レポート)

訪問団體

団體訪問実績

実施レポート

団體訪問プログラムは、小?中?高校生の修學旅行、青少年グループ等での社會見學、大學のゼミや授業の一環など、多くの方々にご利用いただいています。

プログラムに參加した學生の感想(アンケートからの抜粋)

【寫真】

地球案內人が分かりやすく説明します。積極的に質問してください!

  • 自分たちが何気なく生活している今も、世界にはその何気ない生活さえもできない人々がたくさんいることを知り、毎日を大切に生きようと思った。
  • いつかこの世界から戦爭をなくしたい。大きくなったらJICAでボランティアしてみたいと思った。
  • 発展途上國のことを知り、異國の料理を體験できてよかった。
  • 世界はつながっていて、日本は、途上國などを含め、たくさんの國のおかげで豊かな暮らしができていることを知って、物を大切にしようと思った。
  • 地球案內人の體験談を聞いて、厳しい環境で生活している子供たちも笑顔を絶やすことなく立派に生きていることを知って感動した。

プログラムに引率した先生の感想(アンケートからの抜粋)

【寫真】

自主的に事前學習をしてきたり、質問事項を用意してくる學校(生徒さん)もあります

  • 子供たちの先入観がいい意味で裏切られ、驚きや発見があり、刺激になった。
  • 小學校低學年だったので、パネルの文章は難しくてあまり読めなかったのですが、説明をしていただきながらの見學だったのでわかりやすかった。
  • 本やテレビと違い、生の體験が聞けるのがよかった。
  • どこに行っても(言葉が通じなくても)、コミュニケーション力が重要で、興味をもって相手に接することが大切ということをあらためて感じた。(體験談を聞いて)
  • 生徒たちも多くの発見?気づき?驚きがあったようなので、事後學習としてレポートを書かせて確認したいと思う。
  • 現地の言葉での自己紹介や活動體験談は生徒にも一番印象に殘ったようだ。まだまだ聞いてみたいことがあるので、ぜひまた來たい。

施設情報

亚洲精品国产免费无码