バイナリーオプションとはどんな投資?

バイナリーオプションは、外国通貨取引の中でも初心者にオススメとされています。
初心者にオススメされている理由は、何と言ってもわかりやすいという点です。
どうしても外国通貨取引という言葉だと、難しく考えてしまう方が多いはずです。
しかし、難しく考えずに誰でもチャレンジしやすいので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。
例えば、ここ最近の1ドルの価格はというと、100円を越えるケースが多いようです。
そこで、ひとまず1ドルを100円として考えてみましょう。
そして、1この1ドルの価格が10分後に100円から上がるのか下がるのかを予想してみて下さい。
これこそが、バイナリーオプションなので

す。
勿論、より高い利益を得たいという場合には、もっと複雑な情報や知識も必要になるでしょう。
しかし、

基本的な考え方は変わりありません。
これならば、チャレンジできそうという方も、多いのではないでしょうか。
実際に、株式投資やFXを行うとなると、かなりの知識が必要になります。
その為、途中で挫折してしまうという方が多いようです。
その点、トランプゲームのハイ&ローのようなシステ

ムならば、誰でも理解しやすいでしょう。
トランプゲームのハイ&ローでは、最初に5のカードを出します。
そして、5のカードより次に出すカードがハイかローかを当てる事になります。
つまり、最初に出された5のカードが、現在の1ドルの価格となり、予想が現在の1ドルの価格か

ら上がるのか下がるのかという事に当てはまります。
このように、非常にシンプルなシステムとなっているので、株式投資やFXで挫折した方や、二の

足を踏んでいる方にも、チャレンジしやすいのではないでしょうか。
ちなみに、ここで予想するのは相場です。
しかし、相場と一言で表しても、投資初心者には難しい言葉でしょう。
先に例として、1ドルを100円と表しました。
実はこれこそが、相場なのです。
相場の特徴として知っておきたいのは、常に動いているという事です。
この記事を読んでいる合間にも、相場は動いています。
しかし、相場の動きは2つです。
それは、トランプゲームのハイ&ローと同じで、上がるか下がるかです。
つまり、二択の予想で行える外国通貨取引

のです。
相場の動きは、円高と円安という言葉で表現されるのが一般的です。
例えば、1ドルが100円から95円になったとすると、円高となります。
逆に1ドルが105円になったとすると、円安になります。
よく、円高と円安について混乱する方が多いようです。
確かに、円の数値だけを見てみると、下がっているのに円高、上がっているのに円安となります


その為、混乱して間違ってしまう初心者は少なくはありません。
しかし、円高と円安という言葉は、円の数値の大きさを表すものではありません。
円の価値を示す言葉なのです。
つまり、1ドルが100円から95円になった

ら、円の価値が上がっているという事です。
逆に、1ドルが100円から105円になったら、円の価値は下

がっています。
このように、円の数値ではなく円の価値を表す言葉だと理解していると、混乱して間違う事はな

いでしょう。
実際に、1ドルの商品を購入すると考えてみて下さい。
100円で購入するよりも、95円で購入できる方がお得です。
このお得さは、円の価値が上がっている事によるものです。
逆に、これまで100円で購入できていた商品に対して、105円を支払わなければいけないという

事は、損をする事になります。
この損が、円の価値が下がってしまった事によるものです。
また、シンプルなシステムという点以外にも、株式投資やFXよりも優れている点はあります。
それは、リスク管理が行いやすいとい

う事です。
リスク管理とは、リスクをマネジメントする事で回避及び軽減する事です。
ここでは、損失を出来るだけ少なくするという事が、リスク管理に繋がると言えるでしょう。
どうしても損失に対して強い恐怖を抱いているという方も、少なくないでしょう。
特に初心者の場合、強い恐怖を抱いているケースは珍しくはありません。
しかし、株式投資やFXよりも、少額から投資を行う

事が出来ます。
金額は、口座を開設した業者によっても異なりますが、100円や500円といった単位から投資が

行える業者もあります。
少額から投資が行えるという事は、それだけ損失を被った場合のリスクも軽減できると言えるで

しょう。
しかも、どれだけのリスクを背負うかといった事も、把握しやすいというメリットもあります。
その為、自分の資金と照らし合わせながら、取引を行う事ができます。
これならば、初心者であっても安心して取引が行えるので

はないでしょうか。
また、株式投資やFXでは、損失を被るかどうかはタイミング次第と言えるでしょう。
その為、損切りのタイミングを間違えば、途方も無い金額の損失を被る可能性もあります。
しかも、人間の心理ではどうしても、損切りを行うのが難しいというのがあります。
今は下がっているけれど、もう少し待てばきっと上がると考えるあまり、タイミングを逃してしまっ

たという方は少なくありません。
このように、タイミングを間違えば損失は、

とてつもなく膨らんでしまいます。
しかし、上がるか下がるかの二者択一を行うだけの取引では、損切りは一切必要ありません。
何故なら、予想しエントリーを行った時点で、リスクが決定するという特徴を持った金融商品だか

らです。
エントリーを行った時点で、利益を得た場合の金額は勿論、損失を被った場合の金額も把握する

事ができます。
これらにより、リスク管理が行いやすくなっているので、初心者でも

始めやすいと言えるでしょう。
ただ、リスクを事前に把握する事ができると、ハイリターンは期待できないと考える方がいるよう

です。
しかし、取引次第では、ハイリターンを得る可能性もあります。
何故なら、二者択一の予想以外にも、より詳しい予想を行う取引が実施されているからです。
より詳しい予想では、どの程度相場が動くかといった内容を予想し、取引します。
当然、二者択一ではなく、上にどれだけもしくは下にどれだけといった点まで、予想しなければい

けません。
こうした予想方法は、変動型と呼ばれています。
変動型では、予想が当たる確率がかなり変化する上に、難易度も変化します。
その為、二者択一の予想よりも、ペイアウト倍率が変わります。
ペイアウト倍率とは、投資収益の事をさします。
例えば、100円の投資で収益が200円となった場合、ペイアウト倍率は2倍なります。
このペイアウト倍率は、業者によって異なりますが、平均1.8?1.9倍のところが多いようです。
ただし、中には最大20倍という高いペイアウト倍率を誇る業者もあります。
こうした業者で変動型の予想を行えば、当然ハイリターンも期待できるというわけです。
特に、大きな変動が予想されるタイミングや、投資開始直後のタイミングを狙って取引を行うと、

20倍のペイアウト倍率の場合、ハイリターンに繋がりやすいかもしれません。
これならば、投資中級者や上級者でも、思う存分楽しむ事ができるはずです。
このように、バイナリーオプションは数ある投資の中でも、初心者でも手を出しやすい上に、中級

者以上でも楽しめる投資と呼べるでしょう。
これから外国通貨取引を行おうと考えている方には、最初にチャレンジする事をオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ